• Makeup Free Boom

    [:ja][2015年7月号掲載記事] 写真左:東出佳子さん、写真右:東出直子さん ファンデーションなどの化粧品を使わず、すっぴん(素顔)で過ごしたいと考える女性が増えています。化粧で自分を飾ることより、美しい素肌を保つことのほうが大事という考えからです。 「女性の社会進出が進む一方、人間関係や仕事上でのトラブルなど精神的なストレスを抱えている人が多いと感じます」と、はちみつ美容研究家で株式会社アピココの東出佳子さんは言います。「ストレスは肌や健康状態に大きな悪影響を与えます。そんな中、女性達はファンデーションを塗らないことによって、心の開放感を得たいのかもしれません」と妹の東出直子さん。東出さん姉妹は、はちみつを使用した美容法を教える講座を開催しています。 東出さん姉妹は、近年の健康ブームもすっぴん人気と密接に関係していると言います。体と心の健康は肌の美しさと強く結びついています。 スキンケア大学のサイト 「スキンケア大学」は、肌の調子を整えるための生活習慣やレシピ、スキンケア方法を紹介している情報サイトです。お肌や健康に関する情報はインターネット上にたくさんありますが、このサイトは医師や専門家が監修しているという信頼性の高さが人気です。 「すっぴんブームは素敵なことだと思います」と、スキンケア大学編集部の大竹空さんは言います。メイクをする必要があるときでも、その後に正しいスキンケアを行うことで、きれいな肌を保つことは可能です。「自分の肌に合った手入れを行うことが大事だといえるでしょう」。 「素肌をきれいに保とうとすると、必然的に健康的で規則正しい生活をするようになります」と利用している高尾真子さんは言います。喫煙や夜更かしなどの習慣をやめると、たった一週間で肌の調子が良くなったと実感する人は多いです。生活習慣を整える努力をすればするほど成果が目に見えてあらわれるのも、すっぴんブームの理由の一つなのかもしれません。 素肌を美しく保ちたいと考えるのは女性だけではありません。スキンケアにこだわる男性も増えています。アピココでは参加者の希望で、はちみつを使用した男性向けの美容講座も実施するようになりました。「はちみつ男子部」という、男性同士がスキンケアの情報交換をするコミュニティーもつくられています。 肌を美しく保つには、睡眠、運動、食生活などのライフスタイルに気を配る必要があります。他人に素顔を見せられるのは、自分のライフスタイルがきちんとしているという自信につながります。これからも自分を磨き、すっぴんで過ごす女性や、スキンケアに力を入れる男性は増えるかもしれません。 株式会社アピココ スキンケア大学 文:土屋えみ[:en][From July Issue 2015] Left Photo: HIGASHIDE Keiko, Right Photo: HIGASHIDE Naoko…

    Read More
  • Japan Has “Bushido,” While Albania Has “Besa”

    [:ja][2015年7月号掲載記事] アルバニア共和国在日大使夫人 レコ・ディダさん 日本に住んで今年で5年目です。以前にも来日したことがありますので、生活には何の問題もありません。日常生活や文化、食べ物、交通、さらには言葉や自分の仕事まで日本のすべてを楽しんでいます。日本に来ると、すべての外国人が文化の違いにまず戸惑います。異文化を理解する近道は文化行事に参加して、それらの違いに慣れることです。 日本はハイテクと伝統の国です。伝統以外で、日常生活のいたるところで気づかされるのは、清潔さときちんとしていることです。着物や日本の伝統料理の優雅さ、様式にも感動しました。建物に関しても同じことが言えます。日本は世界の地震多発地帯の一つですが、日本人はすばらしい高層ビルを建てる方法を見出しました。 私が来日した頃は、七夕と盆踊りの時期でした。すぐに魅せられ、日本の伝統についてもっと知りたいと思い、日本語を通じて学ぶ決意をしました。 私は青森の「みこし祭」「ねぶた祭」や京都の「狐の嫁入り」などを通して、日本人社会が持つバイタリティーと地域の絆、また日本人の歴史観や古代からの伝統について学びました。狐の嫁入りのとき感じた神道的な気持ちが今も私の心に残っています。 日本での最悪の経験は2011年3月11日に起きた東日本大震災です。小さなコミュニティーの大使館ですが、仙台(宮城県)の友人をはじめ他の被災地の人々を支援するために留まる必要がありました。そのため、私の課題だった本を出版する決意をしました。それは、私が10年間かけて2012年の始めに完成させた、アルバニア初の日本語-アルバニア語辞書です。 ねぶた祭にて 初めて日本へ来たときは仙台に住んでいました。日本について私が最も感動したことは、日本人の親切な心とおもてなしの心でした。日本に住みなれてさらに日本の素晴らしさに気がつきました。私はそれが、日本人が熱心に働くことと国を愛する気持ちからきていることを知りました。日本人が働くときに見せる勤勉さと時間厳守なところは、私の国にも取り入れたいですね。 アルバニアの魅力の一つは、昔のままの自然です。国土の70%は山でおおわれています。アドリア海とイオニア海に面した海岸線や、北部に位置する美しいアルプス、豊かな森や川、草原などのバラエティーに富んだ景観があります。 アルバニアの観光名所ベスト3への訪問を勧めます。これらの都市はユネスコ世界遺産になっています。ジロカストラは「石の街」としても知られ、べラティは「千の窓の街」として知られています。これらの都市には今でも人々が住んでいます。3つめは、ブトリントの遺跡です。ローマ帝国時代に栄えていた都市です。 食べ物に関しては、海岸地方で出される塩とレモンソースで味付けされた焼魚や、内陸の子羊の唐揚げがお勧めです。どの料理もアルバニアのオリーブ、オリーブオイル、白チーズが付いてきます。強いお酒が好きな方には、ブドウからつくられたアルバニア独自の伝統的な「ラク」があります。 ジロカストラ アルバニアの観光ポリシーは、アルバニア流のおもてなしです。毎年5千人の日本人観光客が来ますが、アルバニアと日本の旅行会社との協力でこれからはもっと増えていくでしょう。日本人はビサなしで入国できます。バルカン半島観光のピーク時には「Balkan Schengen」が適用されます。この協定によって日本からだけでなく世界のどの国の観光客も国内を自由に移動できます。 アルバニアと日本の外交関係は第一次世界大戦前までさかのぼります。アルバニアがオスマン帝国から独立を宣言し、日本は1922年に独立を承認してくれました。不幸なことにその後は関係が進展しませんでした。1987年に外交が復活し、2005年11月のアルバニア大使館開設とともに関係は深まりました。現在アルバニアと日本は、JICA(国際協力機構)との技術協力や国際機関での相互協力を通じて緊密な相互関係を築いています。 アルバニアと日本には共通点がたくさんあります。たとえば、同じような地帯と気候ですので、私にとっては自分の国にいるようです。人々の性格ではアルバニア人には「besa」(約束を守る)、日本には「武士道」という精神的な柱があります。 もちろん違いはあります。日常生活で私たちは米ではなくパンを食べます。生の魚は日本のすしや刺身と異なり、レモン、塩、オリーブオイルをつけたカルパッチョスタイルで食べます。イエス、ノーのときのうなずき方が、日本とは全く反対なので、よく間違えます。 イオニア海 日本の日常生活の写真を撮るのが好きです。ですからいつもカメラを持ち歩き、毎日出会う興味深い一瞬を見逃さず撮ります。富士山を訪れ、さまざまな角度から写真を撮るのが何より好きです。また、自転車で東京を探索するのも好きです。 日本の最大の宝は、国民です。すなわち文化をつくり、それを継承してきた人達です。国に繁栄をもたらす国民をいたわることが大切です。これは日本人だけでなく、世界のどの国の人にもいえることです。 アルバニア共和国大使館 文:片野順子[:en][From July…

    Read More
  • Jiyugaoka Sweets Forest

    [:ja][2015年7月号掲載記事] スイーツ店が多い街、東京・自由が丘にある日本初のスイーツテーマパーク。有名パティシエによる作りたてのスイーツを、テイクアウトやその場で食べることができる。11年目を迎えて店内をリニューアルし、フォトスポットなどが誕生。子ども連れでも楽しめるテラス席やくつろげるソファ席が店内にある。期間限定スイーツや、イベントも開催されている。 交通:東急東横線、大井町線自由が丘駅南口より徒歩約5分。 営業時間:午前10時~午後8時 休館日:1月1日 入場料金:無料 自由が丘スイーツフォレスト[:en][From July Issue 2015] With its streets packed with sweet shops, Japan’s first sweets theme park is located in…

    Read More
  • Nadai Fujisoba

    [:ja][2015年7月号掲載記事] 「名代富士そば」は、そばを中心にリーズナブルな価格で日本食が食べられる店。立ち食いそば屋として知られているが、ほとんどの店で座って食べられる。東京都内を中心に100店以上を展開。1966年に創業して以来一日中利用できる店として、繁華街や駅前に多くある。店舗によってメニューが少し変わる。 【No.1】天玉そば 460円 そばにかき揚げ(小さく切った野菜や魚介を一緒に揚げた天ぷら)と温泉卵がのっている。富士そばの看板商品。 【No.2】かつ丼 480円 とんかつ(豚肉にパン粉をつけて揚げたもの)を卵でとじ、ご飯にのせた丼。とんかつはオリジナルのたれで煮込んである。 【No.3】ざるそば 380円 ざるに盛って刻んだのりをのせた冷たいそば。濃いめの冷たいつゆにつけて食べる。そばやのりの香りが楽しめる。夏の定番商品。 値段は店舗によって異なります。上記は標準的な価格です。 名代 富士そば[:en][From July Issue 2015] At the “Nadai Fujisoba” chain of restaurants, it’s possible to eat…

    Read More
  • Japan – an Inspirational Nation

    [:ja] [2015年7月号掲載記事] まんが家 オーサ・イェークストロムさん 「まんが家にとって日本はインスピレーションが得られる国です」とスウェーデン人のオーサ・イェークストロムさんは言います。オーサさんは日本での生活を4コマまんがに描いてブログで発信しました。ブログは人気が出て本になりました。続編の出版も決まっています。 オーサさんは13歳のときスウェーデンで日本のアニメ番組「美少女戦士セーラームーン」を見てファンになりました。「女性がヒロインで、かっこよく戦うところにひかれました。主人公が精神的に成長していく点も、深みがあっていいと思いました」と言います。日本のまんが「ベルサイユのばら」もフランス語版を入手して辞書を引きながら読みました。 オーサさんはまんが家を志して勉強を始め、2007年に来日して9ヵ月滞在しました。「日本語学校に通ったのですが、日本語を話せるようにはなりませんでした。完璧に話さなくてはいけないと思って黙りがちになってしまったのがよくなかったと思います」と苦笑します。 オーサさんはスウェーデンで「さよならセプテンバー」というストーリーまんがを描いてまんが家デビューしました。イケアの商品に使われる布のイラストを描くなど、イラストレーターとしても活動しました。しかしやはり日本に住みたいと思い、2011年3月10日に再び来日しました。 翌日、東日本大震災が起こりました。「原発事故のことをスウェーデンのメディアは、日本はもう終りだなどと報道していました。でも日本人の友達が訳してくれた日本の新聞では、それほど重大ではないと報じていました。どの情報が正しいのかわかりませんでした。とても不安で、一度帰国しました」。 オーサさんは10月にまた戻り、それからずっと日本で暮らしています。「日本にはできればずっと住みたいです。ビザさえ取れれば。でもビザのことは話したくないです。まんが家としてビザをとるのはとても大変ですから」と首をすくめます。二度目の滞在では、シェアハウスに住みながらグラフィックデザインの専門学校に通いました。リクルートスーツを着て、就職活動も経験しました。 今は日本語でコミュニケーションがとれます。「ブログでまんがを発表するようになってからは、読者が寄せてくれるコメントを読むことで単語を覚えました。フォーマルな場では、文末にとりあえず『です』をつけます」と笑います。 「今は自分の日常を4コマまんがに描くのが楽しいので、続けていきたいです。外国人の私だから描けるテーマでもありますし。またストーリーまんがも描きたいですね」とオーサさん。「サイン会で読者の皆さんに会えるのが楽しみです」とほほえみます。 オーサさんブログ 株式会社KADOKAWA 文:砂崎良 [:en][From July Issue 2015] Asa EKSTROM Manga Artist “Japan is…

    Read More
  • Creating Printers with Technology Used to Manufacture Wristwatches

    [:ja][2015年7月号掲載記事] エプソン 家庭用プリンターで知られるセイコーエプソン株式会社(長野県諏訪市)は1985年に誕生しました。最初は有限会社大和工業と呼ばれていました。セイコーの腕時計の部品を製造する協力工場として1942年に生まれました。最初の工場は味噌蔵を改築したもので、従業員数は9名でした。 社名にもなっているエプソン(EPSON)というブランドは、1969年に発売した小型軽量デジタルプリンター「EP(Electric Printer)-101」にちなんで名付けられました。この製品は1964年の東京オリンピックで使われた「プリンティングタイマー」という装置が発展したものです。この大会で、セイコーグループは公式に記録をとる仕事を任されていました。 EP-101はプリンターの重量を既存の4分の1にまで一気に小型軽量化した画期的なものでした。電卓の印字装置として採用され、一時期、電卓の世界シェア90%を超えるほど大ヒットしました。EP-101の成功によって、セイコーエプソンはプリンターメーカーの道を歩み始めます。 ブランドのEPSONには「この製品(EP)の子ども(Son)のような製品を世に送り出したい」という願いを込めています。今年で40周年を迎えます。現在は会社のルーツである腕時計やプリンターばかりでなく、プロジェクターやセンサー機器、半導体、水晶振動子、産業用ロボット・装置など、さまざまな「子どもたち」が育っています。 セイコーエプソンの特徴は腕時計やプリンターなどで長年培ってきた「省・小・精の技術」です。また、新しいものに果敢に取り組むという「創造と挑戦」の社風があり、これらから世界初の技術や製品がたくさん生まれています。 例えば1969年には、世界初のクオーツ腕時計「セイコー クオーツアストロン35SQ」を商品化。当時の機械式腕時計は進んだり遅れたりする誤差が一日20秒ほどありました。この製品はその差をわずか0.2秒の精度まで高めたのです。この製品で時計の世界が大きく変わりました。 1994年には、カラーインクジェットプリンターの初代機「MJ-700V2C」を発売。10万円を切る価格と写真並みの高画質が評判となりました。今日、インクジェットプリンターの活用範囲は広告用ポスター、商品ラベル、布地への印刷、電子部品製造といった商業・産業分野にまで広がっています。 セイコーエプソン株式会社 文:伊藤公一[:en][From July Issue 2015] EPSON Known for its home use printers, Seiko Epson…

    Read More
  • Cruise Guide Recounts the History of Otaru

    [:ja][2015年7月号掲載記事] ブラッド・マッカイバーさん 北海道小樽市にある小樽運河は、古い倉庫群が見どころの日本でも人気の観光地です。その町並みを水面から楽しめるクルーズ船のキャプテンとして働くのがニュージーランド人のブラッド・マッカイバーさんです。景色や建物の歴史を日本語で案内しているのが外国人と知り、多くの観光客が驚きます。 ブラッドさんが日本語に出会ったのは高校生のときでした。「マオリ語はニュージーランドでしか使えないし、フランス語は先生がきらいだったんです」という理由で、消去法で残った日本語を選択することにしました。「英語と全然違うところがいいと思いました。成績も結構よかったんですよ」。 高校を卒業した後、千葉県の高校に11カ月間留学しました。「高校で4年間日本語と日本の文化を勉強したのですが、最初は話しているスピードについていけず、全く聞き取れませんでした」。ホストファミリーがゆっくり話してくれたことで少しずつ日本語に慣れていったと話します。家族はスキーが好きで、ブラッドさんも何度か連れて行ってもらいました。このことが後の日本滞在に大きな影響を与えます。 留学後ニュージーランドの大学で地質学と日本語を専攻し、卒業後はJETプログラムに合格。埼玉県越谷市役所で働くことになります。国際交流に関する仕事を担当しましたが、同時に市役所のスキー部にも所属し、仲間とスキーを楽しむようになります。3年務め一旦帰国しますが、日本でスキーをしたい、と北海道のキロロリゾートでの仕事を見つけました。 キロロリゾートはスキー場で知られており、夏よりも冬が忙しいリゾート地です。勤め始めて数年した頃、お客の減る夏の間だけ、隣の小樽市で運河クルーズのガイドスタッフとして働いてみないか、と声をかけられます。 しかし、ガイドの内容はアウトドアではなく主に歴史に関することです。「最初は覚えるのが大変でした。最初の2カ月ほどはできるところまでガイドをし、残りは先輩キャプテンに交代、ということを繰り返し、少しずつ一人で案内できる距離をのばしていきました。4年目になる現在では、天候や雪景色などに合わせて紹介する内容を変えられるほどです。 ガイドとしてベテランになってきたブラッドさんですが、日本語のイントネーションが英語寄りになってしまうのをなおしたいと思っています。しかしその一方で「日本語が完璧になったら英語のイントネーションが変になりそうで。最近英語を話していないので、たまに話すと違和感があるんです」と笑います。 小樽運河クルーズ 文:市村雅代[:en][From July Issue 2015] Brad McIVOR With its delightful old warehouse district, the Otaru canal…

    Read More
  • Story Portraying Friendship and Romance Among High School Students

    [:ja] [2015年7月号掲載記事] 君に届け 1巻表紙。 椎名軽穂 著。株式会社集英社発行 © 椎名軽穂/集英社マーガレットコミックス 君に届け 北海道を舞台に、見た目が暗い主人公が、クラスメイトとの交流で成長していく姿を描いた物語。2005年に別冊マーガレットで連載が始まり、現在も続いています。単行本は23巻まで発行されており、累計発行部数は2,600万部を超えています。 高校1年の黒沼爽子は、入学してから数カ月経つというのに友達がいません。本名ではなくホラー映画の主人公「貞子」と呼ばれ、周囲から避けられています。生徒だけでなく教師までもが、爽子は霊感が強く目が合ったら呪われるといううわさを信じています。 ただ一人、風早翔太だけは違いました。爽子に対しても他のクラスメイトと同じように接します。風早は入学式の朝、学校への道を教えてくれた爽子のやさしさに気づいており、みんながいやがる学級委員や雑用係を率先して行う彼女の姿に感心していました。 あるとき、クラスで肝試しが行われることになりました。吉田千鶴と矢野あやねは、爽子がお化け役をやれば盛り上がるのにと話します。それを聞いた爽子はみんなの役に立ちたいと志願します。千鶴とあやねは爽子の純粋でやさしい内面に気づきます。風早は、二人と交流する爽子を嬉しそうに見守り、また、クラスのみんなと仲良くなりたいと願う彼女を応援します。 席替えをきっかけに爽子の環境は変わります。爽子の近くの席になることをみんながいやがりますが、風早はくじ引きをパスして爽子の隣に座り、千鶴とあやねも爽子の近くの席に座ります。成績優秀な爽子が彼らに勉強を教えたことから、他の生徒の爽子を見る目が変わっていきます。 悪いうわさや誤解によって風早を避けてしまったり千鶴やあやねと気まずくなったりすることもあります。それを乗り越えることで彼らとの友情は深まり、様々な学校行事を通じてクラスにもとけこんでいきます。そして、爽子は風早を好きだという気持ちに気づくのです。 かつての少女まんがでは、平凡な主人公が魅力的な男性に見初められて両思いになり、ハッピーエンドというのが主流でした。この物語は、主人公が周囲に支えられながら自分の力で友情と恋を育んでいきます。 文:瓦谷登貴子 [:en][From July Issue 2015] Kimi ni Todoke: From Me…

    Read More
  • More Places Offering Halal Food

    [:ja][2015年6月号掲載記事] カラオケ本舗 まねきねこ 日本にムスリム(イスラム教徒)はあまり多く住んでいません。しかし近年、ビジネスや観光目的で日本に来るムスリムが、特に東南アジアから増えています。そのため、イスラム教の戒律を守った食品「ハラルフード」の需要が増大しています。それにともなって、一般の日本人がハラルフードを口にする機会も増えつつあります。 ハラルフードの特徴は、豚肉、豚に由来する成分、アルコールを使っていないことです。その他、食肉をイスラム法の規定に従って処理していることなど細かい決まりがあります。イスラムの宗教団体によって認められるとハラル認証が下ります。ハラル認証は国や団体によって基準に違いがあります。日本では、非イスラム国であることを考慮した「ローカルハラル」、二大禁忌である豚と酒を避けた「ムスリムフレンドリー」などで認証をとるケースが一般的です。 2014年12月、東京・四谷にオープンしたカラオケ店「まねきねこ四谷三丁目店」は、カラオケだけでなく一般的な日本食と同じ調理のハラルフードが楽しめます。ハラ ルフードは、イスラム法の規定を守っているという点以外は、一般的な食べ物と変わりません。四谷三丁目店には日本人も含む非ムスリムも多く来店します。お酒を飲むこともできます。お酒用の容器はハラルフードの食器とは別のシンクで洗われるなどの配慮がされていて、イスラム法の規定が守られています。 東京の新大久保には「イスラム横丁」と呼ばれる通りがあります。近くのビルの一室がモスク(イスラム教の礼拝所)になっているため、ムスリムが多く集まります。そのためこの通りやその付近にはハラルフードを売る店やレストランが増えました。ハラルフードを目当てに訪れる人の多くは外国人のムスリムですが、近年の日本ではエスニック料理が人気なので、エスニック料理の調味料などを求めて日本人もやってきます。 ムスリムの留学生が増えているため、大学でも学食にハラルフードのメニューを設けるようになりました。学食は学生以外の人も利用できるので、観光客や近所のビジネスマンなどが、ものめずらしさからハラルフードを注文する姿が見られます。 美濃吉 おもてなしの精神からハラルフードを導入する例もあります。京都にある江戸時代から続く料亭、美濃吉では、お客がお酒を口にしたくないならそれに対応するという考えから「ムスリムフレンドリーコース」をつくりました。豚肉はもともと使用していなかったため、調理でお酒を使わないだけでできました。 牛肉などはハラル対応の業者から購入し、包丁類はハラルと非ハラルの料理で分けています。現在では、ムスリムの取引先を接待する日本人ビジネスマンが同じメニューを口にするようになっています。 カラオケ本舗 まねきねこ 美濃吉 文:砂崎良[:en][From June Issue 2015] Karaoke Honpo Manekineko Not many Muslims…

    Read More
  • New-Style Inns at Hot Springs Offer Lodging Without Meals

    [:ja][2015年6月号掲載記事] 癒しの宿 彩葉 温泉宿といえば通常1泊2食付きです。宿の食事は旅の楽しみでもありますが、食事が付くことで料金は高くなります。食事が付かない低価格の素泊まりの温泉宿はこれまでもありましたが、ほとんどが長期滞在して体を癒す湯治客向けの簡素なものでした。近年、その2つの宿の長所を取り込んだ新しい形の温泉宿が増えています。 大分県別府市の鉄輪温泉で2012年に開業した素泊まり専用宿「癒しの宿 彩葉」はすべての客室が温泉付きの離れというぜいたくな造りです。アメニティーも充実しており館内には無料のドリンクサーバーもあります。料金は2名1室利用の場合、平日1名8,640円(税込)から。温泉宿としては安めに設定されています。 彩葉を運営する株式会社ニューグロリアリゾートでは、大分県の別府温泉と湯布院温泉で11の温泉旅館を経営しています。そのうちの3軒が素泊まり専用です。「1泊2食にこだわっていては多種多様化するお客様のニーズにこたえることができないと考えました」と宿のチーフ、日野正剛さんは説明します。 近隣に飲食店が多かったことも素泊まり宿にした大きな要因です。また、食事のサービスがないことでお客が時間にしばられずに行動できるようになるのではないかとも考えました。開業後、利用客は予想通り20~30代のカップルや幼児連れの若い夫婦が多く、「部屋でのんびりするよりも街を散策される方のほうが多いようです」と日野さんは話します。 街のねどこ kinsui 昨年7月、兵庫県城崎温泉の旅館「錦水」は別館をリニューアルし、素泊まり専用の宿「街のねどこkinsui」をオープンしました。錦水は1泊2食付きで平均18,000円ですが、街のねどこは1泊5,000円(税込)で泊まることができます。 錦水でも素泊まりプランは扱っていましたが、利用する設備やサービスの面から価格はどうしても8,000~9,000円になっていました。城崎には学生カップルの観光客が多く、オーナーの大将伸介さんは、彼らが利用しやすい価格にするためにはもっと思い切る必要があると考えました。 宿泊費を抑えるためにタオル類の貸し出しは有料、布団も自分で敷きます。本館の内湯を利用する場合は有料です。そのかわり湯めぐりパスの「ゆめぱ」を使って城崎温泉の7つの外湯に無料で入ることができます。「宿の外のお風呂や飲食店を利用することで、城崎の街全体を楽しんでもらえる機会をつくれればと思いました」。街のねどこという名前にも街歩きを満喫し寝るときだけ帰るという、その思いを込めたと大将さんは話します。 大将さんは、低価格でシンプルに旅館という文化を楽しみたい若いお客と外国人客が増えていると実感しています。宿泊費の安い街のねどこを旅の拠点にし、京都に日帰り旅行をする観光客もいます。新しいスタイルの温泉宿が生まれたことによって、利用方法も広がりつつあります。 癒しの宿 彩葉 街のねどこkinsui 文:市村雅代[:en][From June Issue 2015] Iyashinoyado Iroha Inns at…

    Read More