日本一に輝いた銘柄も!和歌山の梅酒34種、飲み放題の「梅酒BAR」

カラフルな梅酒の数々!お好きなものを少量から楽しめます

ミシュラン掲載の東京駅前のホテル「ホテル龍名館東京」は、15階の和食店「花ごよみ東京」で「梅酒BAR」を6月6日(木)から開催します。本場・和歌山の紀州南高梅で仕込んだ梅酒34銘柄を、3時間の飲み放題制で提供します。料金は税込サービス料別3,500円で、34種の梅酒をじっくりと飲み比べられます。(8月31日(土)まで)

梅酒に合う和食メニューも多彩。ヘルシーな野菜しゃぶしゃぶはオススメメニュー!

梅酒は全て、「梅の本場」和歌山の酒蔵 「中野BC」のもので 、紀州南高梅のみを使った“本格梅酒”や、梅酒に果汁等を加えた“カクテル梅酒”、ローズヒップやラベンダーを加えた“アロマ梅酒”、3年熟成の“ヴィンテージ梅酒”など多彩です。飲み方は、ストレートからロック、水割り、お湯割り、ソーダ割りまで、好みに合わせて楽しめます。ノンアルコールの梅酒テイスト飲料も用意するので、お酒が苦手な方も楽しめます。今年7回目の人気イベント「梅酒BAR」で、お気に入りの梅酒を見つけてください。


お問合せ

URL:http://hanagoyomi-ryu.jp/tokyo/umebar2019.html
店舗電話:03-3271-1135

Leave a Reply